FC2ブログ
【SIM PEOPLE】×【遥かなる時空の中で1・2・3】ゲーム画像で妄想した、勝手な二次ショートストーリーです。 オフィシャル逸脱覚悟でご覧ください★

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ますらお漢の砦・家1
 住人 《有川将臣》《源頼忠》

20070130231414.jpg

ココロだけは!
忠実な武士のつもりby頼忠こと、タダさんと、
ココロだけじゃ
メシは喰えねえ~だろby将臣、
ますらお2人の共同生活、その家は
まるで要塞のように頑強で骨太な印象。
やはり男は見せかけだけのマッチョじゃダメだ!
骨密度が肝心!
ということなのか…。
しかし見ようによっては無駄にガードだけは堅い
タダさんの心の要塞のようにも思えて
輝かしく楽しい未来を予想させない
見る者を沈痛な気持ちにさせる佇まいだ。
いきなり2階建てを望んだせいで
家計はとんだ火の車状態でスタートを切った。
そのせいか、将臣は料理の最中に火事をを起こすことが
日課になった。
《火事にならない料理法》を譲に教われ!将臣。

20070130231522.jpg

将臣が設計の際にこだわったのが、石作りの螺旋階段。
たとえ寝る場所に困ったとしても、それがなんだ!
野宿なんか、慣れっこだろ!
漢としての誇り、その象徴を家の芯に据えたいと思うだろ!
なんのことやらわからぬまま
将臣の心意気に、まんまと流されるタダさん。
(注・「なりほど」は誤字。「なるほど」の打ち損じ)

玄関近くの門番のような部屋は
タダさんの寝室。

20070130231537.jpg

2階の何もないガランとした、いかにも冷えそうな部屋が
将臣の寝室。
野宿もオッケーと豪語してしまい、
立派な階段で金を使い切ってしまった自己責任。
妙なシンボルのせいで、非効率な形の2階フロアは
男を上げるための、お互いを高めあうための漢の自習室。
人呼んで【めんずはうす】なのだと、
タダさんはまたひとつ将臣に教わった。
ウソを…。
自給自足のため、早々に家庭菜園を始めることとなった、
身体を鍛えつつ、腹をも満たす、
これもまた、【めんずはうす】の知恵なのだと、
さらにまたひとつ、タダさんは将臣に教わった。
ウソを…。

自分より年若なれど、たいした漢だ…。
タダさんは感心に、身が震えた。
ハッタリなのに…。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ++シムとき!++. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。